2016年05月15日

小岩井 生乳(なまにゅう)ヨーグルトクリーミー脂肪0(ゼロ)



IMG_9735.JPG


小岩井こだわりの長時間前発酵製法の
生乳から脂肪を取り除き濃縮した原材料だけを使用してじっくり発酵させた
酸味の少ないクリーミーな口あたりの
小岩井 生乳(なまにゅう)ヨーグルトクリーミー脂肪0(ゼロ)をモラタメさんのモラえるで試す機会をいただきました(*^。^*)

IMG_9736.JPG


こちらの容器、珍しく三角形なんですよ♪
ヨーグルトって言うと丸型や楕円形のイメージですよね☆
その難点と言うと底の方にスプーンが届きにくいので
残りやすいということなんですよね。
スプーンを使わなくても注げる容器で
最後までかきだせて嬉しいんです♪
しかも、ちょうど手におさまりの良いフィット感!
スプーンの柄に合わせて角度を調整しているそうなんですが
これ女性の平均の手の大きさに合わせて作ってくれているのかもと思えるくらい☆

IMG_9737.JPG


脂肪0(ゼロ)とは思えないコクのある味わいで
小岩井こだわりの製法で作られた最高級のなめらかさなんだそうです☆
〜4つのこだわり〜
●半日以上じっくり発酵(長時間前発酵)
●安定剤不使用
●最高な粘度管理
●厳正な官能検査
腸まで届くアシドフィルス菌入りで
腸内環境を整える効果や免疫力を高める効果
口臭を予防する効果
胃炎や胃潰瘍を予防する効果などが期待できるみたいですね♪
砂糖は添付されていません。

IMG_9739.JPG


酸味が柔らかくて砂糖なしでも美味しく食べることができますね☆
このなめらかさはクセになりそう(#^.^#)
わかりやすく説明すると本当に容器から注げるってことなんですよね。
フルーツをのせて食べると美味しいかなって
食べる前は思っていて
バナナ・イチゴ・リンゴ・オレンジの4パターン食べてみたんですが
食べる前の合うと思う予想は
イチゴ・バナナ・リンゴ・オレンジの順。
食べた後の感想としては
オレンジ・リンゴ・バナナ・イチゴ。
これは予想外でした。
それだけ、今まで食べたことのあるヨーグルトとは違うってことなんですよね☆
良い意味で裏切られた感じで、良い出会いができました(^○^)
フルーツを入れた写真も撮ったんですが
ヨーグルトのそのままの味が一番好きだったので
あえてプレーンなままの写真だけ掲載にすることにしました☆
6個いただいたので
半分実家におすそわけで持って行きました。
食べていた時はあまり気にならなかったのですが
食べなくなったら??何となくお腹の調子が・・・
また便秘気味に??もしかしたら腸内環境が良くなっていたのかもと。
ふと、こうしてブログの記事を書いていて思いました。
体調や個人差もあるのかもしれませんが
そうだったのかも♪そっかぁ〜買いに行ってこよう☆

1984年に発売になった
小岩井乳業初のプレーンヨーグルト小岩井 生乳100%ヨーグルトは
業界内では最後発だったそう。

対象商品のアルミぶたについている応募券を集めて、豪華商品を当てよう!
小岩井なめらかな朝食キャンペーン中
2016年7月22日(金)当日消印有効








posted by smile♪ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック