2018年01月09日

健康を考える チョコレート効果

buzzLife様のプロジェクトに参加させていただいております〜

26895EB1-4B81-46FF-AD38-39AF0FB31E21.jpeg


チョコレート効果」はカカオポリフェノールを豊富に含んだ
健康のことを考える高カカオのチョコレートで
体に必要なポリフェノールをより効率的に摂れるのは嬉しいですね(*'▽'*)

A3F0FF3E-535B-4151-ADBB-685C3D64D459.jpeg


おしえて!チョコせんせい!のCMで気になっている方も多いのではないでしょうか?
健康効果が期待できると話題になっている高カカオチョコレートで市場売り上げNo.1の
チョコレート効果は、スーパー・コンビニなど見かけないお店はないのではと思うくらいですよね☆

A50AA3BF-F674-444B-B971-6C9962378A3E.jpeg


最近のイメージがありますが
発売開始は1998年なので発売20年目を越えるロングセラー商品なのです♪
標準チョコレートのカカオポリフェノール含有量が100g750mgに対して
チョコレート効果72%に含まれるカカオポリフェノール含有量は2倍以上。

EFAB3E51-1DA9-44C5-85AF-094C26EFB81E.jpeg


抗酸化物質として期待されているチョコレート主原料のカカオに含まれるポリフェノールは
赤ワインやコーヒーなど身近な飲食物にも含まれていますが
とりわけ豊富な分量を誇るのがチョコレートの原材料であるカカオ豆で
チョコレートから気軽に摂取できるポリフェノールなのです。
チョコレート効果(86%の場合)にいたっては
なんと2,940mgものカカオポリフェノールが含まれていて
カカオポリフェノールの一部にはエピカテキンが含まれいます。

1CAD14B1-5B38-4772-9271-DA44B5F593FB.jpeg


CACAO %:72%
1枚に含まれるポリフェノール量:127mg

CACAO %:86%
1枚に含まれるポリフェノール量:147mg

CACAO %:95%
1枚に含まれるポリフェノール量:174mg

B9CE7C3F-3F94-441D-B6DE-A18725D91AED.jpeg


カカオ分86%の本格ビターチョコレートは
カカオの力強い香りとコク、上質な苦み、ほのかな甘さが特徴です。
カカオの香りを楽しめ贅沢なチョコレートを食べている至福のひと時♪

BC3F9769-AFE3-4249-99FE-0A5F9A1740AB.jpeg


美と健康を考えたカカオ分95%の本格ビターチョコレートは
非常に苦いですが
カリッと歯ごたえが良く頭がスッキリするような感じでリフレッシュできますね♪

BFF6D394-FFF2-41E4-8D16-C701FD156173.jpeg


カカオ分72%の本格ビターチョコレートは
カカオの華やかな香りとコク、そして上質な苦みが特徴です。
甘みと苦味のバランスがとても良く美味しく食べることができますね♪

12A4DEE8-424F-4EFD-9E5A-668817E9B49D.jpeg


カカオポリフェノールは体内にとどめておくことができないため
たくさん摂取しても排出されてしまいます。
必要な分だけ毎日、少しずつ
コツコツ習慣化へつなげることが大切(*^▽^*)
日常的におやつ感覚で食べるなら72%で
ちょっと甘い飲み物と一緒なら86%かな☆
お料理のかくし味に加えるレシピがサイトで紹介されているので
http://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/chocokoka/recipe/
95%で作ってみたいですね♪
チョコレート効果72%の
素焼きクラッシュアーモンドや
粗くだきカカオ豆が出ているのを知らなかったので食べてみたいです(*'▽'*)









posted by smile♪ at 22:47| Comment(0) | buzzLife | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。