2019年11月23日

ONSENSOU温泉藻配合頭皮ケアシャンプー&トリートメント

別府発のヘアケアブランドの
ONSENSOU温泉藻配合頭皮ケアシャンプー&トリートメント
を試させていただいています(^O^)

28098E3D-8A93-45E1-B711-B2A9BDF5B4A8.jpeg


大分県別府市は 日本一を誇る温泉都市で
別府には3,000近い源泉があり治療効果のある11種類の源泉のうち10種類が存在するそうです。
ONSENSOUのブランド名は温泉藻に由来し
別府温泉に生息している藻類から抽出された美容成分で
この成分が頭皮の環境を整えて抜け毛や薄毛に悩んでいる方の力になります。
温泉×別府からイメージを得たシンプルなデザインで
日本の精神的な文化であり美意識である侘び・寂びを想起させてくれます。

376D1CC4-DFB0-4CA1-AB51-EA4349C4712F.jpeg


オリジナルエキスの温泉酵母(R)は
毛乳頭細胞内のミトコンドリアを活性化させることで
毛髪のもとになる細胞の増殖を促進する発毛因子FGF-10の増加を引き起こすことが
学術発表で明らかになっていてこのFGF-10が増加することで
髪の成長を促してくれ頭皮と毛髪の環境を健やかに保つことが出来るそうです。

また、別府温泉から発見した新種の微生物の温泉藻類(R)は
優れた抗炎症作用を持ち
その新規性と特異性、治療・予防薬への将来性が認められ、2015年1月に特許を取得していて
世界最大規模の国際有機認証機関 ECOCERT(エコサート)にてオーガニックコスメ原料の認証を受けた天然原料で
温泉効果の源の一つとして
リウマチや神経痛等の関節周りのヘルスケアやアトピー性皮膚炎・ニキビ等のスキンケア
頭皮のアンチエイジング美容等に幅広い機能性をみせているそうです。

別府市の特産物である竹をイメージしたボトルデザインで
イメージカラーは原料に使用されている温泉藻を想起させる深緑色を使用ししていて
香りは、大分の森や森林等をイメージした爽やかな香りが癒しとなります♪

F29D7296-E381-4AC7-8F71-7725E703C8BA.jpeg


温泉藻配合頭皮ケアシャンプーの使い方は
髪を濡らしてから
適量を手に取り髪全体につけ
その後良くすすぎます。

サルフェートフリー・パラベンフリー・イソチアゾリノン系防腐剤フリー・シリコーンフリー・タール色素フリーで
地肌ケア成分配合(加水分解酵母エキス、緑藻エキス、グリチルリチン酸2K)
海外の硬水でも泡立つ低刺激性のタウリン系洗浄剤配合(ココイルメチルタウリンNa)

07EB476A-C2A5-4352-9047-0699AC807A6C.jpeg


温泉藻配合頭皮ケアトリートメントの使い方は
シャンプーで洗髪した後に
水分を軽く拭き取ってからトリートメントを適量手に取り
頭皮を中心に指の腹を使って
優しくマッサージします。
その後、トリートメントを髪全体に馴染ませた後
髪の毛と頭皮のぬめり感がなくなるまで洗い流して
最後にタオルドライをしっかり行います。

サルフェートフリー、パラベンフリー、イソチアゾリノン系防腐剤フリー、シリコーンフリー、タール色素フリー
地肌ケア成分配合(加水分解酵母エキス、緑藻エキス、グリチルリチン酸2K)
オリーブ、オーガニックゴールデンホホバ、マンゴーバター、オーガニックアボカドの
4種類のボタニカルオイル配合で
髪に艶と潤いを与えてくれます。

A1B43261-C9F5-4930-B822-1AA7076CACD0.jpeg


シャンプーは、キメの細かいもっちりした泡で洗え
髪に馴染ませやすいトリートメントで
程良いしっとり感も感じられます♪
頭皮までしっかり洗えるようで痒みなどもなく
爽快感もあります☆
サラサラとした仕上がりになり使っていると髪がしっかりするような気がしています(^O^)



ヴェラス株式会社様のブログリポーターに参加中♪


@blog_net0214
https://twitter.com/blog_net0214
blonet0214
https://www.instagram.com/blonet0214


posted by smile♪ at 13:55| Comment(0) | ヘアケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。